ハムイチの棲み家

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画の感想文 [1065] インフェルノ

<<   作成日時 : 2017/04/24 18:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

【インフェルノ】
原題:Inferno
製作国:米国
製作年:2016年
日本公開:2016年10月
監督:Ron Howard(ロン・ハワード)
出演:Tom Hanks(トム・ハンクス), Felicity Jones(フェリシティ・ジョーンズ)

===== あらすじ(途中まで) =====
 ハーバード大学で宗教象徴学を教えるロバート・ラングドンは、突然、フィレンツェの病院で目覚めた。しかも、何があったのか、記憶が朦朧として思い出せないでいるうちに、婦人警官を装った殺し屋が病室を襲ってきた。
 その場は女医のシエナに助けられてどうにか逃げ出せたが、警察は信用できず、自ら問題を解決するしかないようだ。ラングドンは自分の所持品を調べ、小型プロジェクターが映し出すダンテの「インフェルノ(地獄篇)」をヒントに、ゾブリストという大富豪の遺伝学者が人類を半減させる大量殺戮を計画し、自分がそれに関わっているらしいと推理を働かせた。
 ゾブリストは数日前に政府機関に追いつめられて自殺していたが、どこかにウィルスを隠しているらしい。その場所を探し出すために、女殺し屋ヴァエンサを差し向けた謎の組織やWHOのシンスキーやブシャールがラングドンを利用しようとしていたのだ。
 ラングドンとシエナは、謎を解明すべく、ダンテのデスマスクが保管されているヴェッキオ宮殿へ向かった。

===== 感想 =====

● 芋づる
 お馴染みのラングドン教授の謎解き。今回はフィレンツェからヴェネチアへ、そしてイスタンブールへと旅することになる。
 一つの謎を解くと次の何かが隠された場所が示され、それを解くとまた次へという具合に話が進む。芋づる式の謎解きだな。その間、何やら意味ありげな数字やら呪文のようなメモやらが登場するけど、さほど謎解きのムードが高まることもない。僕は観ていて何となく飽きちゃった。
 ラングドンが巡る場所も観光地として僕には馴染みがないところばかりなので、興味が湧いてこない。
 一部の、マニアックな旅行好き以外には、退屈なんじゃないか。

● 策略
 謎を仕掛けたのは、ゾブリストという遺伝学者。人口の爆発的な増加で文明が崩壊する前に、人類の半分を殺すのが人類のためということらしい。むちゃくちゃだ。

 彼の説によれば、現状ではリミットの半分くらいの人口規模だが、例えば1分に倍々のペースで人口が増える場合、現在はリミットの1分前になるのだとか。
 だから人口を半分にするというのだ。
 でも、それだと時計を1分間だけ戻す効果しかない。つまり人口を半分にしても、増加のペースが同じなら、リミットの2分前の状態になるだけだ。
 こんな簡単な計算が直感的にピンとこないとは――。むちゃくちゃだ。

 そして自分が捕えられたり死んだりしても計画が続行されるように対策を用意していて、それがラングドンを巻き込むドタバタになるわけだ。しかし、この計画、あまりにトンチが効きすぎてないか? しかも隠し場所にはちゃんと仲間がいるわけで、ゾブリストが殺された時は、その仲間がウィルスをまき散らせばいいだけのことじゃん。
 何故、こんな珍妙な計画を練る? むちゃくちゃだ。

 話は破綻しまくりなのだ。

● 衰え
 トム・ハンクスはずいぶん老けた感じ。ラングドンを演じていても、アクション系はまったく無理だし、頭の回転もシャープに見えない。つらいな。
 シエナ役はフェリシティ・ジョーンズ。医者が危険な謎解きにずっと同行する。「なんで?」と誰でも思うよなあ……。話が無茶苦茶なので、役も印象に残らなかった。
 面白いのは女殺し屋ヴァエンサを演じたアナ・ウラルが、ときどきクレア・デュヴァルそっくりに見えること。
 そして彼女の上司に当たるシムズ役のイルファーン・カーンも面白い味を出していたな。

● 対象限定
 このシリーズに興味がある人、限定。
 あるいは、ヴェッキオ宮殿の3次元的な構造が頭の中に浮かぶほど、イタリアに旅慣れた人とか(そんな奴、おるんかな?)。


画像

ラングドンのシリーズの感想
 ⇒ ダ・ヴィンチ・コード
 ⇒ 天使と悪魔
 ⇒ インフェルノ (今回の書き込みです)

 ⇒ このブログのトップへ
 ⇒ 映画の感想のインデックス(作品名順)
 ⇒ 映画の感想のインデックス(監督名順)
 ⇒ 映画の感想のインデックス(テーマ別(?))

 ⇒ 映画(全般)ブログランキングへ
 ⇒ にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

映画の感想文 [1065] インフェルノ ハムイチの棲み家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる