ハムイチの棲み家

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本 vs パラグアイ 2018.06.12 感想

<<   作成日時 : 2018/06/13 01:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

強化試合
2018.06.02 15:05 (日本時間:22:05) チボリ・シュタディオン(オーストリア・インスブルック)
日本 4−2 パラグアイ
乾(後6), 乾(後18), OG(後32), 香川(後46)
ロメロ(前32), オルティス(後45)

● 布陣
 日本は、並びこそいつもの4−2−3−1ですが、前の試合と比べて、酒井高徳を除く10人が変更となりました。しかも酒井は左サイドでの起用です。
 すべての選手に実戦経験をつませたいということでしょう。
 キャプテンは山口。彼には、全体の統率、特に守備のコントロールについて、監督の期待が大きいということが見て取れます。

      岡崎
   乾   香川  武藤
    山口  柴埼
酒井  昌子  植田  遠藤
      東口

● 改善
 これまでより少し改善されました。

 守備は、全体の連動性が高まりました。トップの岡崎が一人でボールを追い回すということではなく、トップ下の香川も岡崎に並ぶような位置を取りますし、後方もコンパクトな位置を保ちます。
 右サイドは、当たりに強い武藤とヨミの賢い遠藤のコンビで守ります。左サイドは、乾と高徳のコンビがいい。特に、高徳は右より左の方が判断が良くなり、プレーの切れも向上するような気がします。
 意外なのは乾の守備。守備に切り替わると、いつも高徳と山口の位置を気にしているようで(この二人に声掛けをしているのが何度か映っていました)、ポジションが絶妙。穴が開いたときにゾーンを埋めるダッシュもしっかりやってました。
 DFでは植田の対人の強さが光ります。危険な場所でのファールが多い槙野よリ良いのではないかな。

 攻撃は、各自の個性が生きていました。特に右の武藤の当たりの強さ、左の乾の大きく開いた位置でのポイント作りが光ってました。
 注目は柴崎。球速の早いスルーパスと、視野の広いロングパスが効果的でした。ただし、疲れてくると、ボールとは逆サイドに逃げる悪い癖は相変わらず。

● 失点
 最初は日本の失点。
 前半32分、左からのロングスローの処理に手こずるうちに、ロメロにボレーを決められました。昌子がヘッドで競り負け、(遠藤がマークしていた選手を経由し)柴崎が軽率な守備をしてロメロにシュートを打たせたもの。
 僕は、まさかこんな素朴なプレーでやられることはないだろうと思って、ボサーッと見てしまったのですが、単純にゴール前の守備の高さ不足ですね。いつものようにハイボールの守備ができる本田と長谷部がいれば防げた失点ですが、それでは試合そのものがまるで別の様相になってしまう。現在のメンバーでどうすればいいか、ちょっと妙案が浮かびません。
 ここは本大会の問題点になるかも。ちなみに、コロンビアのスカウターとして、元アルゼンチン代表のカンビアッソが見ていましたね。

 なお、2失点めは、FKのこぼれで、GKのブラインド(視野の陰)からロングシュートを撃ち抜かれたもの。これは事故としかいいようがない。
 どうしても悪者探しをするなら、怠慢な守備からFKを与えた宇佐美が悪いということになりますが、あまり責めてはかわいそう。

● 得点と失点
 日本の1点目は乾。左からドリブルでゴール前に切れ込み、敵のSBとCBが受け渡しをもたつくうちに、右足でファーへ巻くようなシュートを決めました。
 2点目も乾。右の武藤からのゴロが、香川の足に当たり、ゴール正面でドフリーの乾へのドンピシャパスになります。今度はニアへ巻くようなシュート。
 どうやら監督から乾へ、後半はどんどん中へ入れと指示があったように思われます。勝負師・西野(解説の都並の表現)の勝負手がぴったり当たったということかな。

 3点目はオウンゴール。右の深い位置からのFKでの柴崎の速いボールでした。
 僕は、このゴールこそがすごく重要だと思っています。というのは、その弾道。
 日本は、FKで頭より低いライナー性のボールを入れる練習をしたそうですが、それが実ったもの。常々、日本は、CKやFKでは、腰の高さのライナー性のボールを入れるのが良いのではないかと思っていましたが、やはりそれが正解みたい。
 ただし、これは前回大会でコロンビアがやっていたことですし、実は高さのない強豪チームの定石のようなもの。さらに磨きをかけないと、簡単には通用しないのではないかな。

 4点目は、香川がダブルダッチで抜いて、パスのようなシュートを決めます。

● 一安心
 今日のパラグアイはちょっと力が落ちました。とりわけゴール前の守備が鈍かったですね。なので、今日の得点はあまり本番の参考にはなりません。
 それでも何となくほっとします。
 とりあえず一安心ということで。


 ⇒ このブログのトップへ
 ⇒ にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

日本 vs パラグアイ 2018.06.12 感想 ハムイチの棲み家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる