ハムイチの棲み家

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ2018 ロシア大会 (その1) 始まるよー!

<<   作成日時 : 2018/06/14 00:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

● 反省する
 ワールドカップ2018 ロシア大会。
 いよいよ開幕直前の予想をする時期となりました。
 本当は、もっと早い段階でやりたかったのですが、今回はすごく難しい。およそ特徴がないんですよね――チームにも、選手にも。
 かつて、サッカーにはヨーロッパ・スタイルと南米スタイルがあるなんて対比をしましたが、いまどき、そんなことを言うと笑われます。国ごとのプレー・スタイルの差もすっかり小さくなってしまいました。
 選手もタレント不足。ヨーロッパのリーグやチャンピオンズ・カップなどでスタッツ(ゴール数やアシスト数などの統計)の優れた選手はいますが、どうも図抜けた感じがありません。メッシ、C.ロナウド、ネイマールらもピークを過ぎたようですし、彼らに代わる天才肌でスター性オーラ満点のタレントというのが見当たりません。
 というわけで成績予想について「わからん、わからん」と嘆くうちに、今日を迎えてしまいました。

 まずは前回、2014年の反省から。

 グループリーグの1位と2位の予想と結果は次のとおり。

【グループA】
  予想:ブラジル、クロアチア
  結果:ブラジル、メキシコ
  成績:〇、×
【グループB】
  予想:オランダ、チリ
  結果:オランダ、チリ
  成績:〇、〇
【グループC】
  予想:コロンビア、日本
  結果:コロンビア、ギリシャ
  成績:〇、×
【グループD】
  予想:イングランド、イタリア
  結果:コスタリカ、ウルグアイ
  成績:×、×
【グループE】
  予想:スイス、エクアドル
  結果:フランス、スイス
  成績:×、×
【グループF】
  予想:アルゼンチン、ボスニア・ヘルツェゴビナ
  結果:アルゼンチン、ナイジェリア
  成績:〇、×
【グループG】
  予想:ドイツ、米国
  結果:ドイツ、米国
  成績:〇、〇
【グループH】
  予想:ロシア、ベルギー
  結果:ベルギー、アルジェリア
  成績:×、×

 当たりは、7/16で、43.75%の的中率。つまり僕の予想は大外れ!
 イングランドとイタリアがコケたのが最大の誤算です。

 ベスト4については
   予想 : ブラジル、ドイツ、イタリア、アルゼンチン
   結果 : ブラジル、ドイツ、オランダ、アルゼンチン

 3/4の的中率でした。

● 戦術
 さて、今大会の戦術の傾向は?

 正直、これが難しい。
 前回と比べて戦術的な進歩がピンときません。
 結局、
・ フォーメーションの主流は4-2-3-1 (格下と思う側は、4-1-4-1もあり)
・ 攻撃はカウンター中心 (縦ポン&アーリークロス多め)
・ 守備はコンパクトな組織 (空間配置より時間配分に着目で、時間帯でプレスの緩急をつける)
などが予想されますが、あまり特徴は無いようですね。
(要するに、ハリルホジッチの目指したスタイルが、主流っぽい感じです。)

● 地理的条件
 前回同様、広い国土での開催。会場のコンディションにギャップが大きく、体力的・精神的に根性のあるチームが最後まで残るということになりそう。
 ホームのロシアや近場の東欧や北欧のチームはいい成績を残せるかもしれません。ただし優勝はちょっと考えにくい。
 逆に、南米のチームは少しアウェイ感が強いかも。
 特に、前回の大敗の雪辱を期すブラジルは、最後までもつかな?

 こう考えるとドイツ一択で連覇達成となりますが、これはあくまで地理的条件だけによるもの。
 もう少しちゃんと見ると、どうなるでしょうか?


 ⇒ その1 始まるよー! (今回の書き込みです)

 ⇒ このブログのトップへ
 ⇒ にほんブログ村 サッカーブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ワールドカップ2018 ロシア大会 (その1) 始まるよー! ハムイチの棲み家/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる